品川区|武蔵小山の沖縄整体・気功で身体と心を施術します

ちゃんぷるぅ整体

旧暦1月15日のウチャト―

投稿日:2018年3月2日 更新日:

今日は旧暦1月15日

ウチャトーです。

 

ヒヌカン(火の神)や仏壇に

毎日の挨拶や祈りを行いますが

1日と15日は特に丁寧に行います。

 

旧暦は月の動きに合わせた暦なので

15日はちょうど満月(ではない時もあります)。

今日は天気が良いので、きれいなお月様を

見ることができそうですね♪

 

新暦では3月2日

「裏にんじんの日」です。

2月3日が「にんじんの日」で

それをひっくり返したので「裏にんじん」

 

だったら何でもいいじゃないか!と

ツッコみたくなりますが(^^;)

沖縄手帳にもちゃんと明記されているんですよ。

 

沖縄で「にんじん」と言えば

有名なのは『にんじんしりしり』です。

 

「しりしり」とは「すりおろす」という意味なので

りんごでも、大根でも、しょうがでも

すりおろせば「しりしり」なのですが

『にんじんしりしり』というワンフレーズで

覚えている方も多いと思います。

 

『にんじんしりしり』って何かというと

おろし金のような「しりしり器」で

にんじんをしりしりさせて

油をひいたフライパンで炒めたもの。

 

最後に卵を溶き入れて炒めると

にんじんの甘さが楽しめるご飯のお供になります。

 

 

店長はツナを入れる派。

甘くなりすぎず、ご飯にピッタリ!

「子どものころ、にんじんが苦手だったけど

しりしりは食べられたさ~」だそうです。

 

本当に甘いので、スプーンですくって

パクパク食べられてしまいます。

にんじんが余った時などにオススメですよ♪

 

 

-沖縄の話し~さ~

Copyright© ちゃんぷるぅ整体 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.